アセアンで働くをリアルに

ベトナムで日本人向けに機械修理事業を展開する日本人男性

R-WORKS 矢野亮太郎さん

11136142_385745244965429_2692829416822244396_o

幼いころから機械をいじるのが好きで、高校生時代にはバイク修理のアルバイトをしていた矢野氏。一度製造業の会社に10年勤めたあと、3年の現地採用勤務を経てベトナムにて機械修理を請け負うR‐WORKSを設立。今ではその業務以外にも2つの会社で生産管理や技術指導をするなどして、ベトナムの機械分野で幅広く活躍している。

 

では最初に、ベトナムで働くことになったきっかけを教えてください。

名古屋の製造業の会社に勤めていたときに、その会社の所有するベトナム工場へ移動するように命じられたことがきっかけです。
ベトナムに行く前の、僕の中でのベトナムのイメージは、その辺に地雷が落ちているような、ジャングルのような、そんなイメージ。
でも実際にベトナムのホーチミンに来てみると、想像以上に発展していることを知って衝撃を受けました。
異動後のベトナム工場では約1年半勤めましたが、現地上司との折り合いが合わず退職しました。退職してもなおベトナムに残っている理由は、単純にベトナムを好きになったからですね。
退職後はベトナムの日系人材会社に登録して転職活動をしたんですが、なかなかうまくいきませんでした。
そんなときたまたまスケッチで見た会社に魅力を感じてダメもとでメールをしてみたんですね。
そしたら「じゃあ会いましょうか」となり、とんとん拍子に採用まで話が進みました。
だから待っているだけじゃなくて自分から行きたいところに飛び込んでいくこということが大切だと思いました。

 

ベトナムで「働く」、ということから、ベトナムで「独立する」というふうに思うようになったきっかけを教えてください。

ベトナムに来て以来、友人の輪が広がって、その中に自分で会社をもって社長をやっている人もたくさんいて、そういうひとたちに影響を受けて、せっかく海外にいるんだしまずは1人でもやってみようかなと思ったことがきっかけです。今やっていることは機械修理。
機械が壊れたらそれを自分で治せる知識があるし、それが好きなことでもあるので、それをサービスとして提供できると思って始めました。
機械修理だけでは面白くないと思い、そこでベトナムに在住している日本人向けにバイクや家電の修理のサービスを提供しています。日本人向けにした理由は、日本人がベトナムのローカルな会社で機械修理を依頼する際、ベトナム語が話せなくてコミュニケーションが取れなかったり、言った通りに治ってこなかったりということが起こりえます。
そこに需要があると感じたからです。

 

海外で独立するまでに至るなんてなかなかできることではないと思います。独立だけに限らず、ベトナムで働くうえで様々な苦労があるかと思いますが、矢野さんがベトナムで働いていて特に苦労したことを教えてください。

やっぱり言葉ですね。もともとベトナム語も英語も出来なかったため、言いたいことを伝えることができなくて苦労しました。ベトナム語に関しては、ベトナムに来てから3か月勉強して、その後は現場での実践などである程度話せるようになりました。英語に関しては、バーでお酒を飲みながら欧米人と交流して、勉強していますが、どうしても言葉で伝えられないときは、絵を描いたり、写真を見せたりして工夫しています。

 

やはり言葉の壁は厚いようですね。そのように海外で働く中でたくさんの気づきがあると思いますが、ベトナムに来てご自身の中で変わったなと思うことはありますか?

外国人と関わることの抵抗がなくなりました。もともと外国語を一切話せなかったこともあり、関わることを避けていたんですが、ベトナムに来て働いてみると、自分が思っていたよりも言葉が話せなくても何とかやっていけることが分かったんです。それからはもっとつながりを広げようと思うようになりました。このように、日本にいるときは消極的だった僕が、海外に出ることで、積極的な性格に変われました。だから、消極的な自分を変えたいと思っている人にはもっと海外に出てほしいと思っています。

 

ベトナムで独立された矢野さんが消極的だったなんて、驚きました。日本にはかつての矢野さんのようにアジアに出て働きたいと思っていてもなかなか踏み出せないでいる日本人が多くいます。そんな方々にぜひ、アドバイスやメッセージをお願いします。

とりあえず海外に行きたいからという目的で来ることはおすすめしません。活躍したいと思っているのであれば明確な目標が必要です。
また、ここだけは誰にも負けないという強みを持つことが大切だと思います。僕の場合、強みは自分の好きなことを通じて構築されたので、もし強みがないと感じているのであれば、好きなことを突き進めていくといいと思います。それがきっと仕事に繋がると思うし、好きなことだとどんどんスキルアップをしていけると思います。
あとやっぱり、英語はできた方がいいかな。でもできなくても不安に感じる必要はないです。本気でやっていれば助けてくれる人が必ず出てきます。
僕も実際に助けてもらっていますし、なるようになります。というか、“なるようにする”という勢いで頑張ってほしいですね。「百聞は一見に如かず」とも言いますし、ぜひ来てみて、現状を体感してください。

Mr.Yano

===================================
R-Works
facebook https://www.facebook.com/rworks.vietnam?fref=ts​
住所 Room 206, City View Building,12 Mac Dinh Chi, Dist.1,
===================================

Related Posts

Leave a Comment.