アセアンで働くをリアルに

ハノイのローカルグルメをご紹介 * Bun tong hop

Bundau3

こんにちは!
食レポブログを始めることとなりましたインターン生のリコです。よろしくお願いします!

さて毎度お昼はベトナム人スタッフから聞いた、ローカルグルメを紹介していければ良いなと考えています。
ここでポイントとなるのは
①おいしいこと ②安いこと ③ローカルフードであること ④日本人はあまり知らないこと
きっとガイドブックに載っているお店ではなくて、地元の穴場なお店が出てくるのではないでしょうか!

さて、今日のお昼ご飯は Bún tổng hợpでした。
日本の食べ物には例えづらいですが、例えるなら素麺みたいなかんじです。

社内のスタッフさんに教えてもらった超ローカルなお店でした。
そのお店はオフィスから少し遠かったので、バイクで連れて行ってくれたのです。人生初バイクです!
乗り心地が最高でした!そして、何より車よりも速い!ベトナムに来てバイクが好まれる理由が分かった気がします。。。

さて、本題のお店ですが、こちら
Bun Dau Cay Da と言うお店です。

bundau1
一見こぢんまりとして見えましたが、中は大盛況でした。
Local Vietnameseでいっぱいです!ツアリストは誰一人もいません。

bundau2
スタッフさん曰く、お昼などのラッシュの時間帯は予約しないとすぐに入れないの!とのことでした。
予約していただいたおかげですんなりと店内には入ることが出来てすぐメニューを注文。
これがそのBún tổng hợp です!

bundau4
上の葉っぱが山盛りですね!
メインは白色のものです!ビーフン?が固まってぶつ切りになってます。
その他に豚肉が3種類のってますね。チャーシューとから揚げみたいな味の豚肉(オレンジ色のやつ)と臓器の部分なのでしょうか?
そして揚げ豆腐が山盛りです!

bundau3

さてみなさんソースが2つあるの気になりませんか?
まず手前側、めんつゆみたいな色の汁はお魚のお出汁でした。
味はさっぱりしていて、日本人ならきっと馴染みやすい味ではないでしょうか。どの食材をつけても合う味でした。美味しいです!

そして、奥側。。。
なんともいえない色ですよね。何味か想像できますか?
実はこれ、シュリンプペーストなんです!海老をすりつぶして作っているみたいですよ。

ベトナムではMam tomと言う名称で浸透しています。
味は言葉では表せませんが、言うなればディープなベトナムを感じる味でした。
日本では絶対に出会えない味なので是非食べてほしいです!

結構癖のある味なので、はまる人にははまるかもしれません。個人的には美味しかったです!
周りのVietnameseを見るとお椀が1つしかなくて、全員Mam tom!ベトナム人のソウルを感じてきました。。。

さて、大皿に山盛り乗って1人前、これいくらだと思いますか??
45,000ドン=約225円です。225円でおなかいっぱいになれるベトナム、幸せすぎました。

メニューは他にもたくさんありましたよ。
次は違うのもトライしてみます!

メニューはこちら↓

bundau5

 

名前;Bun dau cay da
住所;235A Thụy Khuê, Tây Hồ, Hà Nộ (ロッテタワーから車で7分くらい)
時間;9;00-21;30
定休日;なし
電話;+84 988326823

bundau6

Related Posts

Leave a Comment.